皮脂を落として、皮膚を清潔に保つ。肌のターンオーバーを速める。保湿。

中学生のころからかれこれ10年近くニキビに悩まされています。高校生までは、Tゾーン中心にできる思春期ニキビで顔がいつも脂でぎとぎとしていました。ケアとしては、まず洗顔!泡で優しく洗うように心がけていました。洗顔後は、角質を剥がし落とす化粧水を使ったあとに、別の化粧水でたっぷりと保湿。皮膚科で処方された炎症止めのクリームを塗って、という感じです。大人ニキビっぽくなってからは、漢方薬も始めました。とにかく、ニキビの治療には保湿と生活習慣が大切です!

人によってニキビの原因が違うので、これというケアにたどり着くのが難しいと思う。

私の場合は、「北原化粧品」という秋葉原にお店があるブランドの化粧品でピタリとニキビが完治しました。

このブランドは友人から聞いたのですが、私の弟も同じケアで完治しました。

ところが、別の友人(かなりのニキビ重症者)に勧めたところ状況が変わらなかったので、ニキビケアは一辺倒ではいかないんだなぁと思ったものです。

個人的な印象ですが、外側からの影響(皮脂の状態)と、内側からの影響(食生活等)によって同じニキビでも改善策が異なるような印象があります。

しみるイメージ、さっぱりする

おでこのぼつぼつニキビに悩んで、化粧水や乳液はさっぱりめのものを選び、洗顔フォームはスースーするものを使ったりしていましたがこれは逆効果でした。ニキビが出来たからってさっぱりするものを使うのではなく、逆にきちんと肌を綺麗にした後しっかり保湿してあげるとみるみるうちにニキビが減っていきました。始めはベタベタするのに慣れないかもしれませんが使っていくうちに効果が現れていくので我慢して使い続けることが大切ですね。

低刺激なもの、治りが早い

ニキビケアにはオロナミンがオススメです。オロナミンはドラッグストアならどこにでも置いてある商品で、しかも安いです。チューブ式のもので数百円で買えてしまいます。オロナミンを清潔にした肌に少量塗り込むだけなんです。においが気になるかもしれませんが、そのにおいすらニキビに効く感じがするのです。白ニキビだとあまり効果はないかもしれませんが、赤ニキビなら治りが早いと思います。たっぷり塗るのではなくごく少数すりこむことがポイントです。

お肌の余分な脂を取り除く

ニキビの頭部を開いて、皮膚の余分な脂を吸収し、乾燥させて、治しちゃう♪

沢山の俳優さんを起用して、ワンフレーズごとにセリフを言わせるアレです。

あのCMを見てクレアラシルを使用したことがありました。

思春期で皮脂の分泌が盛んな時に、毛穴に詰まっちゃうんですね。

使用すると顔にクリームがちょこんと付くので、そのまま寝ると寝返りを打った時に枕が汚れてしまうので困った記憶がります。

寝る前の入浴後にも使えるニキビ薬があればいいのになと思った経験でした。

リプロスキン 楽天