1. >
  2. アクネ菌に効果がある、大人にきびに効果がある、硫黄が効果ある?、ニキビを防ぐ

アクネ菌に効果がある、大人にきびに効果がある、硫黄が効果ある?、ニキビを防ぐ

20を超えたあたりからの「大人ニキビ」は思春期のときのニキビとはまた違うような気がします。吹き出物の出る場所だったり、出やすい時期だったり・・・。個人的には。ニキビに悩まされるときって、秋から冬にかけての時期が多いと思います。あと、生理の前後などです。秋から冬にかけてニキビが出やすくなるのは、ホルモンの関係もあるのかなと思いますが、夏の肌へのダメージが秋冬にかけて出やすいのかなと感じています。ニキビが出たときは、あまりひどくならないうちに皮膚科にかかるようにしています。そこで言われたのがやはり生活習慣のこと、食生活のこと、ホルモンバランスのことでした。生活習慣を乱さないように、見直す機会にしたいと思っています。

肌に優しい弱酸性のものが多い 意外とリーズナブル

小学6年生くらいのころから高校生の間に若い頃特有のニキビに悩まされました。その頃はどんな薬を塗っても、対策を講じても全く効果のなかったニキビですが、最近できる大人ニキビに関しては、化粧品を変えたり、薬を少し塗ったりすると結構効果が出るようにもなりました。ただし潰してしまうとそれが跡りやすくもなったので、扱い方に注意が必要にもなりましたね。決まって同じ場所に生理前にできるのでホルモンバランスの崩れの影響のニキビだと思って何とかお付き合いしているこの頃です。

さっぱりしているので、乾燥しやすいイメージ。効かない。

10代前半からたくさんニキビができはじめ、化粧品や病院やエステなどいいと思うものはたくさん試してきましたが、何も効き

ませんでした。23才になって始めてグリーンピールというエステに出会い、金額はとても高かったのですが1回目ですぐに

効果が現れて、27才になった今ではニキビはほとんど出なくなって、人並みの肌になりました!

今は友人に「昔ニキビでブツブツだった」と言っても信じてもらえないくらいです。

化粧品を買ったり病院に行ったお金が本当に無駄だったと思いました。

病院に行くとどこの先生も「甘いものは控えてね、油を使った食べ物は控えましょう、洗顔はしっかりしましょう」

なんて毎度同じ謳い文句を言われたり、雑誌にも食べたらNG食品リストや、ストレスを溜めないようにケアしよう!なんて耳タコなこと

ばかりでした。でも、今は甘いものたくさん食べても油ものたくさん食べても全くできないです。

ストイックに食事をケアしていた時間も無駄でした。

私の経験からはニキビは化粧品では治りません。ヨガやピラティス、スムージーで体内からキレイに!なんて

若い女性にとっては時間をかけて長期間かけて治すなんて、時間がもったいないだけです。

そんなのは肌がキレイな人がすることで、今ニキビ肌で悩んでいる人は正直、現代の美容化学の技術に頼って、

短期間でさっさと治して、肌がキレイになってから体内をキレイにする事に目を向けたらいいのにな、と

思っています。

ニキビ予防

実際、ニキビケアや薬で治った事がない。

結局は日々のケアが必要なのだと思います。

暴飲暴食や夜更かしが原因でなりやすいので注意するしかないのかなと思います。

比較的自分はニキビになりにくい方なのでそんなに困ったことはないのですが、なりやすい方にとっては悩みであると思いますし、本当に効く薬があるなら知りたいですね。

毛穴のケアが重要だと思っています。

クレイ洗顔を使ってからは出来にくくなった気がします。

正しいケアが知りたいです。